ブルガリ
スポンサードリンク

2007年04月16日

ブルガリの時計

・ディアゴノ
・ブルガリブルガリ
・スポーツ
・スクーバ
・アルミニウム
・アショーマ
・カーボンゴールド
・ソロテンポ
・クワドラート
・オーバル
・ビーゼロワン
・ビーゼロワンマシェット
・イプノ
・レッタンゴロ
・エルゴン
・チタニウム
・ティアゴノGMT
・ブルガリブルガリ トゥボガス
・トリカ
・パレンテシス

結婚指輪
posted by ブルガリ at 11:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ブルガリの歴史

ブルガリブランドの創始者「ソティオ・ブルガリ」は、ギリシャのカラリテス地方で生まれました。先祖代々銀細工師を生業とした一族のなかでも、特に才能のあった子供だったというソリティオは、後に父の仕事を継承します。しかし、1876年にバルカン戦争が勃発すると、安全を求めイタリアに移住します。図らずも、古代ローマとギリシャの文化の融合した、ブルガリのスタイルの原型が誕生することになりました。
「BVLGARI」という表記も、古代アルファベットには「J」「U」「W」の3文字が無く、中世まで「J」は「?T」、「U」は「V」と区別されていなかったことに由来し、歴史の重さを感じさせます。
ソティオ・ブルガリは1884 年、チャールズ・ディケンズの小説にちなんで「Old Curiosity Shop(骨董店)」と名づけた店をローマのシスティーナ地方に構えます。ソティオの細工は、同じ形のモチーフを精巧に重ねて壮大な建物に仕上げるというギリシャ建築の手法にヒントを得、精巧の妙を極めていました。カラーバリエーションの華やかさは彼のファッションへの造詣の深さと、抜群のセンスから生まれたものといえます。
ブルガリスタイル20 世紀初頭には、歴史の素晴らしさを受け継ぎながらそれらをモダンなデザインにして蘇らせる、「ブルガリスタイル」が確立されました。ソティリオの息子、コンスタンティノとジョルジョ兄弟は、アール・デコ、アール・ヌーヴォー、ロココといった当時の宝飾界を支配していたフランスの宝飾様式を離れ、ギリシャやローマの古典主義の作品を発表します。ペンダントヘッドなどのモチーフとして多用されるゾディアック(星座)は、ギリシャ神話がそのルーツとなっています。
代表作としては、ギリシャやローマのアンティーク・コインをモダンジュエリーに取り入れたコレクションです。肖像が描かれたコインが宝石のように美しくマウントされたコレクションは、歴史を物語るコインの肖像の魅力と相まって人気を高め、ブルガリを象徴するものとなりました。他には、ゴールドやシルバーの素材をコイル状に巻くという工芸技術を用いたトウボガスラインや、蛇をモチーフにしたスネークリング、括弧をモチーフにしたパレンテシなどがあげられます。
創業120年になるブルガリですが、日本に紹介されたのは1987年。伊藤忠商事によって宝飾のブランド品として紹介されました。妥協のない確かな品質がじわじわと評判になり、現在ではもっとも確かなブランドとして定着、現在ではブルガリグループの年商の26%にあたる2億3800万ユーロを日本市場で稼いでいます。
posted by ブルガリ at 11:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ブルガリの《B.zero1》

100年以上もの間女性の心をつかんで離さないスーパーラグジュアリーブランドのBVLGARIブルガリ。1999年のミレニアム直前に新たな歴史を刻むべく発表された新シリーズのB.ZERO1「ビーゼロワン」により普段使いしやすいラインが登場。スパイラルをモチーフに車輪の形にもにたボリューム感のあるデザインのリングはサイドの切り立った両脇に誰でも人目ではっきりわかる「ブルガリ・ブルガリ」とブランドロゴが。メタリックな輝きはどこにいてもトップジュエラーの自信と美しさを放つ、そんな一品。新作「B.zero1」コレクションはオリジナル以上に遊び心のあるアイテムが充実。トップにダイヤモンドが施された、動きのあるチャームが特徴のリングは、オリジナルの「B.zero1」とのコーディネートも楽しめます。
より繊細なデザインになった分、エレガントな印象が増し様々なシーンにマッチする大人のジュエリーへと進化したリングはデイリーにシーンを選ばず身に着けることが出来ます。思い切って彼におねだりしてみては?
揺れることで「遊び」を表現したデザインに、粒の際立った美しいダイヤモンドを配することでよりゴージャスになった新作「B.zero1」は、これまでのモデルとは一味もふた味も違った魅力が満載です。
「B.zero1」の象徴ともいえるスプリング仕様と、ブルガリのジュエリーラインの中でもクラシカルな「Tubogas」からインスパイアされたスパイラルがそのまま継承される一方、動きを出すことによってより「遊び」を意識したデザインへと変貌を遂げた新作「B.zero1」は、ジュエリーの魅力を知り尽くした女性にピッタリのアイテム。身に着けた女性をより魅力的に演出してくれる、そんなジュエリーです。
posted by ブルガリ at 11:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ブルガリの日本店舗一覧

<北海道>

・札幌市 大丸札幌店 札幌市中央区北5条西4-7
・札幌市 札幌三越 札幌市中央区南1条西3-8

<東北>

・宮城県仙台市 藤崎本店  仙台市青葉区一番町3-2-17
   
<関東>

・神奈川県横浜市 横浜タカシマヤ 横浜市西区南幸1-6-31
・神奈川県横浜市 そごう横浜店 横浜市西区高島2-18-1
・千葉県千葉市 千葉三越 千葉市中央区富士見2-6-1
・千葉県成田市 成田国際空港 千葉市中央区富士見2-6-1
   
<東京都>

・ブルガリ東京紀尾井町本店 千代田区紀尾井町4-3
・ブルガリ 銀座店 中央区銀座6-9-5 ギンザ・コマツ1・2・4F
・銀座松屋 中央区銀座3-6-1
・日本橋タカシマヤ 中央区日本橋2-4-1
・日本橋三越 中央区日本橋室町1-4-1
・新宿タカシマヤ 渋谷区千駄ヶ谷5-24
・伊勢丹新宿店 新宿区新宿3-14-1
・新宿小田急 新宿区西新宿1-1-3
・東急渋谷本店 渋谷区道玄坂2-24-1
・西武池袋本店 豊島区南池袋1-28-1
・玉川タカシマヤ 世田谷区玉川3-17-1
・立川タカシマヤ 立川市曙町2-39-3
・羽田空港 大田区羽田空港3-4-4
   
<中部>

・愛知県名古屋市 松坂屋名古屋本店 名古屋市中区栄3-16-1
・愛知県名古屋市 JR名古屋タカシマヤ 名古屋市中村区名駅1-1-4
・愛知県名古屋市 三越名古屋栄本店 名古屋市中区栄3-5-1
・愛知県常滑市 中部国際空港 常滑市セントレア1-1
   
<関西>

・大阪府大阪市 梅田ハービスエント 大阪市北区梅田2-2-22
・大阪府大阪市 そごう心斎橋本店 大阪市中央区心斎橋筋1-8-3
・大阪府大阪市 大阪タカシマヤ 大阪市中央区難波5-1-5
・大阪府大阪市 うめだ阪急 大阪市北区角田町8-7
・大阪府大阪市 大丸心斎橋店 大阪市中央区心斎橋筋1-7-1
・大阪府 関西国際空港 泉南郡田尻町泉州空港中
・京都府京都市 京都タカシマヤ  京都市下京区四条通河原町西入真町52
・京都府京都市 大丸京都店 京都市下京区四条通高倉西入立売西町79
・兵庫県神戸市 大丸神戸店 神戸市中央区明石町40
   
<中国>

・岡山県岡山市 天満屋岡山店 岡山市表町2-1-1
・広島県広島市 天満屋八丁堀店 広島市中区胡町5-22
   
<四国>

・愛媛県松山市 いよてつ高島屋 松山市湊町5-1-1
   
<九州>

・福岡県福岡市 ブルガリ福岡店 福岡市博多区下川端町3-1 リバレイン博多
・福岡県福岡市 大丸福岡天神 福岡市中央区天神1-4-1
・福岡県福岡市 福岡空港 福岡市博多区大字青木739
・沖縄県那覇市 DFSギャラリア 那覇市おもろまち4-1
   

posted by ブルガリ at 11:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ブルガリの香水

・オムニア クリスタリン オードトワレ
ブルガリ流東洋の神秘を秘めた優雅で成熟した香り。

・ブルーノッテ オードパルファン
優しさの奥に官能的な香りが隠れている。

・オ−パフメオーテルージュ オーデコロン
ピンクペッパーのフレッシュなトップからスイボスティー、雲南紅茶へと流れ、深みのあるムスクのベースノートへ。ユニセックスフレグランスです。

・ローズエッセンシャル オードパルファン
バラの宗高で揺るぎない美しさ、官能をたたえて表現された究極のラグジュアリー。女性的で官能的な、究極のフローラルの香りをお求めの方に。

・ジャスミンヴェール オードトワレ
ローズの輝きとヴェールに包まれた優しい光を受けて・・・繊細なホワイトジャスミンが香り立つジャスミンヴェール。「ブルガリ プール ファム」をよりフレッシュに表現したフローラルノート。

・プールオムソワール オードトワレ
ブルガリプールオムシリーズの中でも最もリッチな、魅惑的な官能的な香り。印象的な高級感溢れるブラックのパッケージです。今の時代や香りを求める華やかな存在感のある方に。

・ブルガリ(W) オードパルファン
フローラルの香りが高貴で可憐な女性を印象づける。

・プールオム オードパルファン
シアームスクが爽やかなのに官能的。

・オムニア オードトワレ スプレー
高価なサフラン、珍重なクローブ、ナツメグ、シナモン、アーモンドなどがオリエンタルに漂います。香りは軽いので、夏場もOK。

・ブルガリ アクア プールオム オードトワレ スプレー
地中海の海をイメージした“ブルガリ アクア プールオム”。フェルメニッヒ社と手を組んで創られた今作の香りは、地中海の自然やセピア色の美しい海をブルガリらしく表現。“アクア”の名前の通りみずみずしく爽やかで、またロマンチックな気分を感じさせるフレグランスです。トップノートはマンダリン、プチグレン(オレンジの葉などから造られる香料)の柑橘系のフレッシュですがすがしく、ミドルノートのサントリナ(地中海沿岸の低木)やポセドニア(地中海の海草)は地中海の美しく壮大な自然を感じさせる香り。ラストノートのミネラルアンバーは、男性らしさを感じさせるロマンティックな香り。

・オムニア アメジスト オードトワレ スプレー
早朝のアイリスやローズが華やかに咲くガーデン。夜露を浴びた花々が朝を向かえ、華やかに花を広げていくイメージ。トップのピンクグレープフルーツが爽やかに弾け、ミドルのアイリスとローズのブレンドが絶妙で、ラストのゾラーウッドがあなたを包み込む。これから来る春にピッタリの爽やかな香りです。

・オーパフメオーテルージュ オーデコロン スプレー
ピンクペッパーのフレッシュなトップからスイボスティー、雲南紅茶へと流れ、深みのあるムスクのベースノートへ。ユニセックスフレグランスです。

・ブループールオム E/T SP
ジンジャーのクール感とムスクの暖かさの共存。

・ブルガリブルー オードパルファン スプレー
ジンジャー、ムスク、バニラの絶妙なバランスにクールさと暖かさの共存。

・プールオムエクストリーム オードトワレ スプレー
プールオムよりも深みのある爽やかさ。

・オーパフメ オーデコロン スプレー
グリーンティが爽やかでデリケートな香りを引き立てる。

・プールオムエクストリーム オードトワレ スプレー
気品のあるダージリンティーのフレッシュで洗練された香調。

・オムニアクリスタリン オードトワレ スプレー
ブルガリ流東洋の神秘を秘めた優雅で成熟した香り。

・ブルガリブルーノッテ オードパルファン スプレー
優しさの奥に官能的な香りが隠れている。
posted by ブルガリ at 11:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記